とっても珍しいボノーラ製のジョンロブ JOHN LOBB エデリン EDLINE 8695を買取させて頂きました。

買取商品の紹介

ブランド:ボノーラ製のジョンロブ JOHN LOBB
モデル:エデリン EDLINE
カラー:ダークブラウン
素材:グレインレザー
コンディション:使用数回
付属品:なし

私達が「この靴はヤバイ!!」と思った靴を、お馴染みのお客様からご売却頂き、お馴染みのお客様へお届け出来た時には至福の喜びがあります。

こちらのエデリンは、ご売却を頂いたお客様も趣味の良い素晴らしい靴を沢山お持ちのお客様で、お届けしたお客様も希少な素晴らしい靴を沢山お持ちのお客様のため、「架け橋になれた!!」と大喜びをしています(笑)

そんな仕事が出来たのも、この靴が素晴らしいからです。

昔のジョンロブのプレステージラインは確か4つあり、フィリップ、マッタ、エデリン・・・・・・と、もう一つあった気がします。(ご存知の方、教えて下さい。)

それを請け負っていたのが昔のイタリアの名門ボノーラです。
その下請けをしていたのがサンクリスピンだったりするので、この時代のプレステージラインには作りがバラツキが結構あり、東欧系の靴の様にソールにウッドネイルが打たれている商品もあったりします。

先日、スタッフにボノーラ製の見分け方を聞かれたのですが、自分の中では「見ればわかる」なのですが、キチンと説明しなければならないので言語化してみると、一番わかりやすいのはライニングの表記がイタリアっぽいです。他にもステッチのピッチや糸の太さとかもありますが、ヒール周りが「シュッ」となっているのがわかりやすいと思います。

あと、疑問なのですが、この時代のボノーラの靴・ツリー・箱には8695と書かれているのがあるんですよね・・・・。
勝手に木型使ってるの?とか思ってしまいます(笑)

こちらのエデリンは、パラブーツやエシュンが作っていたコテージラインにもありそうな雰囲気のモデルですが、非常に手仕事が施されており、どちらかというとラッタンジの靴の様な雰囲気をしています。デザイン自体もスキンステッチのUの字からトゥまでの距離が長くて、イタリアンな雰囲気をしていますね。

元々は狩猟などがベースのデザインかと思いますが、バブアーとかハンティングジャケットの様な服に良くマッチしそうです。

ボノーラは非常に良い靴なのですが知名度が知る人ぞ知るブランドのため、買取価格も低めとなりますがジョンロブ名義の靴は高価買取させて頂きます。

逆にボノーラは低価格で良い靴を楽しめるのでオススメです!!

素敵な商品をご売却頂きまして、誠にありがとうございました。

SHOESAHOLICが責任を持って大切にして頂ける、次のオーナー様へお届けさせて頂きます。

ジョンロブのの買取参考価格

ジョンロブの買取価格は下記のページにて、ご確認を頂けます。

ジョンロブの参考買取価格はこちら

関連記事

  1. 東京都のお客様より 高級靴ジョンロブのウィリアムを買取させて頂きました…

  2. 中古のジョンロブ JOHN LOBB ジョッパー JODHPUR #8…

  3. 東京都のお客様より高級靴 ジョンロブ JOHN LOBBのVALEをご…

  4. 神奈川県のお客様より 高級靴 ジョンロブ JOHN LOBB のローフ…

  5. 東京都のお客様よりジョンロブ JOHN LOBB 2010イヤーモ…

  6. 神奈川県のお客様より高級靴ジョンロブのロペス をお譲り頂きました。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。