ジョンロブの買取について

高級靴の中でも最高峰ブランドの一つジョンロブはエルメス傘下だけあり、贅沢な素材をふんだんに使用し、センスの良い型紙のカッティングとキレイな木型を活かした吊り込みなど随所に職人技を感じられます。また、革小物類も贅沢な素材を使っている商品が多いため、ブランド全体で高額買取をさせて頂いています。

ジョンロブの中でもフィリップ2、チャペルなどプレステージラインの商品は最高の素材を使い、ビスポークの様な作り込みをされているため、買取価格もジョンロブの中でも特に高額となります。

毎年10月のサンクリスピン の日に発表をされるイヤーモデルは数量限定発売のため流通量も少なく、プレステージライン同様に買取価格も高額となります。特に新しい年代の商品はデザインも凝っている商品も多いため高めの査定額になる事が多くあります。

シティ、ウィリアム、シャンボード、ダービー、ロペスなど古くから存在するモデルが多いスタンダードラインも人気が高く、特に名作ラスト8695を採用した靴は昔からのジョンロブファンも多いため、ある程度使用をされている商品でも査定額が付きやすくなっています。

特殊なジョンロブでは、ロンドンロブのビスポーク、パリロブのビスポークなど定価が100万円を超える商品も買取を行なっており、ボノーラが製造を請け負っていた時代のプレステージラインや、エドワードグリーン の工場を買収した際の移行期の商品なども買取をさせて頂いています。

ジョンロブの小物類は素材の良さを活かした商品も多く、バッグ、財布、革小物類、靴べらなど買取をさせて頂いております。特にクロコを使った小物類は買取額も高額になっています。

ジョンロブのリジェクト品はRスタンプやSスタンプがありますが、ジョンロブの検品は厳しいため、スタンプのある物も他のブランドに比べると高額買取をしています。

シューツリーは1ペアで2,000円位の買取金額となります。

プレステージライン・イヤーモデルの参考買取価格

スタンダードライン・特殊モデルの参考買取価格